RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

広告業界データセンター

広告/メディア/マーケティング従事者に役立つ各種マーケットデータを収集する情報ブログ。「スケダチ|高広伯彦事務所」支店ブログとして運営中。
<< オンライン視聴率データからの、検索サイト利用状況は「参考」値。 | main | 『クリックしたくなるのは検索連動やコンテンツ連動よりバナー』 >>
『2009年版 インターネット広告の市場動向調査』
■2009年版 インターネット広告の市場動向調査? - 市場調査レポート

シードプラニングより今年の分が発刊された。

同レポートの一部を抜粋させていただくと、

インターネット広告市場は、広告市場全体において景気の影響を受けにくいカテゴリ市場であるといわれている。しかしながら、広告主のインターネット広告費は2007年に雑誌広 告費を上回り、その予算規模は、企業の宣伝広告費全体に占める割合として一定の規模に 達した。また、企業のマーケティング・プロモーションのポートフォリオにインターネットメディアの活用が確実に組み込まれるようになったことから、景気動向により変動する企業の広告費全体の動向や、景気の影響と連動するテレビ広告を始めとしたマス媒体の出稿動向にも左右されるケースが顕著になってきた
シード・プランニングが実施した広告主アンケート調査においても、ある消費財メーカーから「インターネット広告利用は、テレビ広告を出稿する際に利用するのみという状況である」というコメントを得た。
このコメントに見られるように、近年は広告市場においてクロスメディア手法の浸透により、マス媒体と連携させたインターネット広告の利用は広告主に普及したが、そのことにより、景気悪化を端として広告費の削減が進むマス媒体の影響を受けるようになったという側面も持ち合わせるようになった。


このことを理解したうえで、オンラインを使ったキャンペーンを提案できる広告会社が、これから勝てる。

詳細はレポートを御読みください。


| - | 23:50 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |









http://marketdata.sukedachi.jp/trackback/744298
マス広告に左右されるネット広告
■広告業界データセンター | 『2009年版 インターネット広告の市場動向調査』...
| mediologic.com/weblog | 2009/01/21 11:57 PM |